【ワーホリ資金集め】お金を最短orコツコツで貯めるための方法

「ワーホリの資金を貯める方法を知りたい」
「これから、ワーホリで海外に行く予定だけど、資金が足りない」
すぐに貯められる仕事をやりたい」

こういった方に向けて答えます。

本記事の内容
  • どれくらいワーホリ資金を貯めればいいのか?
  • ワーホリ費用を抑えることも大事
  • 短期間でお金を貯める方法
  • コツコツとお金を貯める方法

この記事はワーホリを経験した私(フレン)が他のワーホリ中の方の意見を参考にまとめています。

【ワーホリ資金集め】お金を最短orコツコツで貯めるなら

▶︎短期間でワーホリ資金を集めたい方

こちらは実際にワーホリに来ていた方が来る前に実践していたことをまとめています。

  • リゾートバイトで一気に稼ぐ
  • 治験に参加をして稼ぐ
  • インターネットで稼ぐ

 

1.リゾートバイトで一気に稼ぐ

1番多かった方法ですね。リゾートバイトでならお金を一気に稼ぐことが可能です。

高時給であるため、1ヶ月で20万円以上稼ぐことが可能住み込みで働くことができれば、食費や家賃がほぼタダなので給料全てを貯金することができます。

旅行客や仕事の同僚が外国人など、英語を話す機会があるため働きながら英語力を鍛えることができます
働きながらワーホリ前の英語力を鍛えられるので、まさに一石二鳥ですね。

リゾートバイトを探す 

フレン
効率よく稼げて、ワーホリ前の英会話力も鍛えられるので、多くの方がやられていました!

ポイント

リゾートバイトを探すなら、いくつかのリゾートバイト派遣会社を比較して見つけると時給のいいところが見つかります。詳しくはこちらで解説しています。

【2020年】リゾートバイト派遣会社おすすめBEST5を徹底比較!

 

2.治験に参加をして稼ぐ

次に多かった意見。治験に参加をして謝礼をもらう方法。

特に、体を動かすことがないため楽にお金を稼げることができるようです。

販売前の最終テストに参加をすることで副作用の心配がなく行えますが、BMIなどの身体基準があります。
»治験バイトを探す

 

3.インターネットで稼ぐ

場所を選ばずに稼げるのがいいですね。

本人アフィリエイトをすれば、資料請求などで2万円などが得られる案件があります

うまくいけば、ワーホリをしながら副収入が得られるかもしれません。
私が利用しているのはこちらです。
»A8.net:豊富な案件が揃っている
»アクセストレード:初心者でも利用しやすい

 

▶︎コツコツとワーホリ資金を集めたい方

今仕事をしていて、本業を行いながらできる副業をご紹介します。

  • Uber Eats配達パートナーとして働く
  • 自分の得意なことを販売する
  • インターネットで稼ぐ

1.Uber Eats配達パートナーとして働く

仕事の開始や終了はスマホワンタップ!
自分でシフト(働く時間)を決めて働くことができるので、おすすめです。

徐々に利用客も増えつつあり、今最も稼げると言われる副業です。時給で2000円を超える方もいます

Uber Eats配達パートナーについての詳しい説明はこちら
Uber Eats配達パートナーの登録方法について画像付きで丁寧に解説!

 

2.自分の得意なことを販売する

自分の得意なこと・スキルを販売する方法です。
いろんな種類のサービスを自分で値段から決めることができます。

また、専門的なスキルがない方も「愚痴を聞きます」や「手紙を代筆します」など誰にでもできそうなことも販売できます。
»ココナラで販売してみる

 

ワーホリ費用を抑えることも大事

フレン

ワーホリ資金を集めることがではなく、費用を抑える方法も考えよう!

ワーホリ初期費用がどれだけかかるか考えてみる

資金50万円あればオーストラリアやニュージーランドでワーホリできます。

私が初めて海外に出た際には、ビザ代や航空券、保険料を抜いて貯金20万円ほどでした。

ワーホリ代全てを含めても50万円、航空券や保険料を抑えられれば、もう少し安くしていくことができます。
ワーホリ費用の詳しい内訳はこちらで解説しています。
【ワーホリ費用】ワーキングホリデーの初期費用50万は必要です【オーストラリア】

ワーホリエージェントを利用しない

料金を本気で抑えたいのならエージェントを利用せずに、自分でワーホリ計画を立てましょう

無料エージェントであっても、内訳の中に隠れ手数料が含まれています。
私が初めて海外に出た際はエージェントを利用したのですが、2回目は自分で計画を立てることで保険料や航空券、現地の移動費などで費用を抑えることができました。

海外に行き慣れていない方や自分で情報を収集できない方はエージェントに頼もう

エージェントのカウンセリングは無料で受けることができ、現地の生活情報などワーホリをするには欠かせないことを教えてくれるため、不安な方は利用されてみてください。

現在はLINESkypeで行なっているところもあるため、わざわざオフィスまで行かなくて済みます
»ワーホリ無料カウンセリングを受けてみる

自分で計画・準備を行う

自分で航空券の手配や保険を決めることで費用を抑えることができます。

人に決めてもらってしまうと、見えないところで費用がかかっています。例えば、無駄に高い保険料や航空券です。。。

▼▼エージェントを利用せずに1から自分で計画・行動されたい方のために、渡航までに必要な準備をまとめました▼▼
オーストラリアへワーホリNo.1ガイド|準備方法をわかりやすく解説!

まとめ:ワーホリ資金はうまく貯めよう

記事をまとめます。

  • ワーホリ費用目標を定めましょう。
  • 自分で計画を立てて費用を抑えることも大事
  • 一気に稼ぎたいなら、リゾートバイト
  • コツコツ稼ぎたいなら、Uber Eats配達パートナー

とこのような感じ。

ワーホリ資金を集めるために、自分にあったやり方で稼ぎましょう。

リゾートバイトで働きたい方向けのリンク

»アルファリゾート:2か月で50万貯まる!

Uber Eats配達パートナーとして働きたい方のリンク

»Uber Eats配達パートナーとして働く