【ホームステイのお土産】ホストファミリーに聞いた喜ばれるお土産【オーストラリア】

「ホームステイ先のホストファミリーにお礼のプレゼント(お土産)を渡したいなぁ〜。どんなものを渡したら現地の家族に喜んでもらえるんんだろう??」

海外へ留学する際に、ホストファミリーへのお土産を悩まれることが多いと思います。渡すなら、ホストファミリーに喜ばれるものを選びたいですよね。そこで、どういったお土産が喜ばれるのかホストファミリーに聞きました。

プレゼントはどれくらいの値段?

お土産は1000円~3000円くらいがよい

長期で滞在する方も短期で滞在する方も1000円から3000円程度を目安におみやげ物を選んだほうがいいでしょう。
オーストラリアでは質の良いお土産を渡すよりも、滞在した後にお礼の手紙を書いたり滞在中に日本の料理をふるまう方が相手に感謝の気持ちが伝わりやすいです。
そのため、あまりお土産にお金をかけなくても大丈夫です。

また、ホストファミリーの家族の中には、お子さんがいる方もいます。そうした家族には、子供たち用のお土産を用意しておくと喜ばれます。

高価なものでなくてよい

長期で滞在するからと言って高価なお土産を選ぶ方もいますが、高価なものはかえって家族の方たちを困らせることになります。
滞在するために部屋を貸しているだけにも関わらず、高価なものをあげるとどうしてこんなに高いもの?と相手に疑問を持たせることになります。

お土産の値段にこだわらず、ホストファミリーが喜んでくれるものを選びましょう。また、お土産ではなく、滞在中に家事の手伝いなどをしてあげて気持ちを伝えたほうが良いです。

お土産を選ぶ際の注意点

国内に持ち込めるものであるか確認しよう

オーストラリアは大切な自然を守るために、他の国に比べ国内に持ち込んでよいものがかなり制限されています。食べ物をお土産として渡される方は購入される前に必ず確認をするようにしましょう。特に注意するものはナッツ類、肉類を含む食品、タマゴ製品、乳製品です。しっかりと確認して、オーストラリアの豊かな自然を守れるようにしましょう。

在日オーストラリア大使館が日本語にて国内持ち込みが禁止されているものをホームページにアップしているので確認してください。

在日オーストラリア大使館のページへ

ザ・日本なものは控えよう

他の人が選びそうな「日本」と受け取られる文化のものを選ぶのは控えるようにしましょう。

確かに、日本文化のものは他国の方々にはとても喜ばれます。けれど、ホストファミリーをされる方は、何人もの生徒さんを受け入れられている家族が多いです。そのため、過去に滞在した日本人の生徒さんが日本文化のお土産を選ばれて、ホストファミリーに渡している場合があります。そのため、家にお箸や扇子といった代表的な日本文化のものが家に何個もあって困っている方がいます。あまり他の人と被らないものを選ばれるか、消費のできる食べ物などを選ばれたほうがいいでしょう。

Point!
ホストファミリーにどういったものを選べばいいのかわからなくなった時。
自分の母親が生活でよく使っているものを選んでみよう!
結局、日常生活で頻繁に使うものはいくつあっても困りません。例えば、コップやお皿に日本語の文字が入ったものを選んでみるのもいいかもしれません

フレン

中には、あまりにも扇子の数が多いのでどうしていいのかわからないって答えたホストファミリーもいたよ

渡すタイミングはどれくらいがいいのか

到着した日というのは荷物の整理をしたり、家族の紹介や部屋の説明などでどうしても時間が無くなってしまいます。
特に、早く渡さないといけないわけではないので、到着をした次の日やその次の日でも大丈夫です。

まずは、到着してから自分の周りのものを片づけてからのほうが、お土産を渡してから家族とゆっくりと会話をすることができますよ。

【ホームステイのお土産】ホストファミリーに聞いた喜ばれるお土産

日常で使えるもの

扇子(せんす)

日本文化の定番!柄もきれいなものが多く、日本の風景や和柄のデザインは海外受けが非常に高いです。
日常で使えるだけでなく、きれいな和柄を飾ってデザインを楽しむこともできます。

お箸(おはし)

オーストラリアの方でも、意外とお箸を使われる家庭があります。
また、和食も徐々に普及しているため、デザインのいい日本製のお箸をお土産とすると喜ばれます。

コップやお皿、T-シャツ

日本の文字がプリントされたT-シャツやかっこいいと言われています。
また、日常でよく使う機会も多いので
プリントされている漢字の意味を説明してあげることで話のネタにもなります!

食べ物

日本のお菓子

日本のお菓子はオーストラリアのお菓子に比べて質が高く、また海外の人たちにとって興味深い味となっているため、お土産には最適です。
また、お子さんがいる家庭には、普通のお土産と何か1つ日本のお菓子を持っていくといいですね!

チョコレート

キットカットといったチョコレートはオーストラリアでも大人気抹茶味など日本限定のものを選んでみたらいいかもしれませんね。

日本のお茶(緑茶)は、オーストラリアのご家庭で飲まれています。ティーバックのものや香ばしい茶葉を選んでみるといいですね。

その他

フェイスマスク:大人気!!!

どういったものが一番うれしいか聞いた際に最初に出てきたのが、フェイスマスクです。日本のフェイスマスクは海外でとても人気で女性だけでなく、男性の方も使っています。
サイズも大きくないので、オーストラリアに持ち込むのもかさばらずいいですね。

フレン

フェイスマスクはとっても喜ばれているみたいだよ

もらってもあまり喜ばれないものないもの

小さな手ぬぐい

風呂敷や小さな手ぬぐい。スカーフなのか顔を拭くためのものなのかオーストラリア人にはわかってもらえず、結局あまり使ってもらえない場合があるようです。
ただ、渡す際に、しっかりと用途を説明してどういった時に使えるかをアピールすれば問題なく使われて喜ばれると思います。

まとめ:日本らしいお土産(プレゼント)を!

オーストラリアのホストファミリーでは、多くの日本人生徒を受け入れているご家庭があるため、扇子やお箸といった日本定番のものは被ることがあります。
なので、そういった日本定番のものはできるだけ避けて、日本のお菓子などを選ばれてみたほうがいいかもしれませんね。
どういったものがいいか、迷ったら、一度自分の生活でよく使っているものを考えてみてください。自分が生活の中でよく使うものはオーストラリアの家庭でも日常生活で使うことができるため大変喜ばれているものが多いです。

ただ、どの家庭でもみんな口をそろえて言うのが、「私たちはお土産などをもらったりするために生徒を受け入れているのではないから、そんなにお土産に気を張らなくても大丈夫だよ」とおっしゃっていました。やはり、これからお世話になる気持ちを伝えることが重要なので、どうやって気持ちを伝えられるかを考えたほうがいいかもしれないですね。

フレン

これからお世話になる気持ちを大切にして、相手に喜んでもらえるものを選んでみよう