【ランダムダイス】対戦/協力の最強デッキレシピまとめとデッキを作るコツ【最新】

ランダムダイスの協力/対戦での最強デッキを紹介しています。おすすめダイスや、伝説のダイスなどを考慮したデッキの作り方のコツも紹介しているので、ランダムダイスで勝ちたい人はここをチェック!

おすすめ最新!対戦デッキ一覧

デッキ名をタップするとそのデッキの構成/使い方などを確認できます。
ダイスアイコンをタップ・クリックするとそのダイスの詳細を確認することができます。

対戦用おすすめデッキ

原子ダイス編成原子ダイス編成2
流れのサイコロ編成暗殺のダイス編成1
暗殺のダイス編成2暗殺のダイス編成3
改造電気のダイス編成改造電気のダイス編成2
コンボダイス編成1コンボダイス編成2
台風のダイス編成太陽のダイス編成
光の剣のダイス編成 
   
【ランダムダイス】対戦モードおすすめデッキレシピの構成や使い方

協力用おすすめデッキ

30ウェーブ周回編成50ウェーブ周回編成
攻撃側の編成【攻め側】
銃・太陽の編成エネルギー編成
サポート側の編成【補助側】
サポート基本編成サポート基本編成2
暗殺サポート編成1暗殺サポート編成2
流れサポート編成タイムサポート編成

【ランダムダイス】協力モードおすすめデッキレシピの構成や使い方

デッキを作るコツ(デッキレシピ)

ランダムダイスでオリジナルのデッキを作る際のポイントをまとめています。自分でアレンジしていって、自分にあったデッキを組んでみましょう!

ダイスのタイプをバランスよく組み合わせよう

ダイスには、使えるスキルによって攻撃タイプ・補助タイプ・特殊タイプの3タイプに分けられる。それらをバランス良くデッキに組み込むことが勝てるデッキを作るポイントです。

1つのタイプに偏らないようにする

攻撃タイプのダイスだけをデッキに入れたり、補助タイプのダイスを沢山デッキに入れたりするとデッキがうまく回らなくなるので、タイプをバランス良く組むことが大切です。どういったものがどんなタイプに振り分けられるのか分からない方はこちらの記事でご紹介しています。

【ランダムダイス】最強のダイスはどれ?全ダイス一覧!最大攻撃と評価

協力モードはサポート側と攻撃側に分かれるとクリアウェーブが高くなる

協力モードは、2人で攻撃をメインとするプレイヤーと相手のダイスをサポートするプレイヤーに分かれるとクリアウェーブが高くなります。メインプレイヤーは攻撃の高いダイスと2枚の攻撃ダイスをデッキに組むことが多い。サポート側は相手にSPを与えるダイスや相手のダイスドット数を増やすダイス、敵の動きを止めるダイスを多く組むことが多いです。

成長・ジョーカーのセットがどのデッキにも使える

成長とジョーカーのセットがどのデッキにも組まれることが多いです。これは、成長ダイスが自動的に自分のドット数を増やすので、それをジョーカーダイスでコピーをして、盤面全体のドット数を増すことができるからです。

課金をするならこの2つのダイスを手に入れよう!

ダイススキル
ドット数が同じダイスをコピーすることができる
一定時間待てば、成長(ダイスのドットの数が増える)してくれる超有能ダイス。成長したあとのダイスの種類はランダム。

デッキを決める流れ

デッキを作成するための流れをご紹介します。オリジナルの最強ダイスデッキを作ろう!

1:メインの攻撃ダイスを決める

対戦のパーティを作るためにはまずは軸となるポケモンを決めるのが大切。対戦のパーティに入れて使いたいダイスを1枚決定しましょう。今回は例として台風を選択する。

2:メインダイスをサポートするダイスを選ぶ

軸となるダイスを決めたら、メインのダイスをサポートできるダイスを選びましょう。今回例として選んだ台風は攻撃速度は高いがHPの高い敵を多く相手にするのが苦手。そのため、ボス以外の敵を一定の確率で1撃で倒せるバフを与える地獄のダイスを選択。

3:速度に影響を与えるダイスを選択

今回は吹雪のダイスを選びます。敵のダイスのスピードを下げたり、逆に自分のダイスの攻撃速度を上げるダイスなど、速度に影響を与えるダイスを選びましょう。

4:ドット数を増やすダイスを選ぶ

最後はダイスのドット数を増やせるダイスを選択しましょう。今回の場合は、単体でドット数を増やしてくれる成長ダイスを選択。成長+ジョーカーや召喚+適応などいろいろな組み合わせあります。

5:実際の対戦をして試す

デッキが完成したら実際の対戦・協力モードで使ってみよう。苦手なデッキタイプやダイスが見つかったらデッキに入れているダイスを変えるなどの調整を行い自分なりの対戦・協力モード用のデッキを作っていこう。

流行りを知ることも大切

1つのデッキですべてのデッキに勝てるようにするのは難しい。対策するデッキが複数いて迷った場合は、よく使われているダイスを優先して対策を行っていくのがおすすめ。みんなが使っているダイスや編成などをよく覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。