【ポケモンカード】たねポケモンの進化のさせ方(方法)について-初心者向け-

ポケモンカード(ポケカ)の進化について解説しています。進化のやり方や注意点もなどをまとめています。ポケカの進化方法について知りたい初心者の方やこれからポケカを始めたいという方は参考にしてください。

ポケモンカードの進化とは?

ポケモンカードの中には、進化をすることができるカードがあります。

進化をするには、進化をするためのたねポケモンや進化前のポケモンが必要になり、そのたね/進化前ポケモンはカードの左上にポケモンの絵が載っています。

ポケモンは進化をすることで、「HP」「特性」「ワザ」が変化・強化されます。

タイプの変わるポケモンもいる

ポケモンは進化することでタイプが変わるポケモンも中にはいます。また、攻撃に必要になるエネルギーも変わるので、対戦中はそのことも考えてバトルを進めていきましょう。

どのポケモンも進化にはたねポケモンが必要

進化を行うためには、進化前の「たねポケモン」が場にいなければいけません。たねポケモンは、カード左上に「たね」と記載されているポケモンが対象になる。もしくは、進化前ポケモンが必要になります。

2回も進化するポケモンもいる

進化には「1進化」「2進化」段階が存在します。「2進化」のポケモンに進化させるためには、「1進化」ポケモンが必要になります。2進化で戦うデッキの場合には、「たね」と「1進化」を忘れずにデッキに入れましょう。

対戦中の進化のさせ方

手札に進化ポケモンを用意する

「進化前のポケモンが場にいる」と「進化後のポケモンが手札にある」時に進化を行えます。

ベンチ・バトルの場にいるポケモンに、手札の進化ポケモンを重ねておくことで進化がさせることができる。

1ターンに何体でも進化することが可能

自分のターン中は、何体でも進化をすることが可能。ただし、進化できない場合もある下記に記載。進化前の特性を使いたい場合以外は、積極的に進化をさせましょう。

進化できない状態

  • バトル・ベンチ場に出たばかりのポケモン
  • 進化したばかりのポケモン
    (1ターン中に同ポケモンを一気に2進化させられない)
  • お互いの対戦最初のターン

ベンチポケモンも進化できる

進化は、バトル場以外(ベンチ)のポケモンでも行える。進化前のポケモンは進化後に比べてHPが低いのでバトルで負けやすい。そのため、バトル場に出したくない時はベンチにいる間に進化をさせましょう。

VMAXポケモンもVポケモンから進化させる

VMAXポケモンは進化前のVポケモンが必要なります。進化の条件や方法については他の進化ポケモンと変わりません。

進化する際の注意点・詳細

進化前の特性/ワザは引き継がない

ポケモンの進化をすると、進化前の「ワザ」や「特性」は失われます。「ワザ」/「特性」が引き継がれることはありません。進化前の特性を使いたい場合は、進化をさせずにおいておくのも一つの戦略になります。

ダメカンやエネルギーは引き継ぐ

進化前のポケモンに、のっているダメカンやエネルギーは進化後のポケモンに引き継がれます。進化を想定して、発動に必要な分のエネルギーを貯めておくと、進化後のポケモンのワザに繋げやすいです。

特殊状態から回復できる

進化を行ったポケモンは、「どく」や「やけど」など特殊状態から回復することができます。その他にも、「次の番逃げられない」などの効果も取り払うことができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。