【RSA問題頻出英単語】資格試験前に確認

今回はオーストラリアのRSA資格でよく出てくる英単語をまとめてみました。

日常生活では見たことがない英単語/英文が多くテストに出てきます。授業に出てきてもすぐに確認をして意味を把握しましょう。本当に必要な単語や英文をまとめました。

みなさん下の問題が解けますか?

初めてRSAを受ける方はどんな問題が出題されるのかとても心配だと思います。
そんな方に簡単に例題を上げてみます。

1. Benefits(to servers, the business and society in general) of serving responsibly include which of the following?

a) Nicer place to work
b) Potential legal problems reduced
c) Alcohol-related violence reduced
d) Safer environment for staff and customers
e) All of the above

こんな感じの問題が全部で20問20分となります。
内容は常識的のようなことが書かれていますが、分からない英単語が多すぎて解けないという場合が多いと思います。
英語ができる方でないといきなり初見で解けませんよね?

ちなみに、上記問題の答えはeです。

RSAを受講料は100ドル以上と決して安くありません。ちゃんと対策をとって1回で合格できるようにしましょう。

英単語

Responsibly
責任

liquor

minor
未成年者

include
含める

definition
定義

affect
影響を与える

factor
要因

effective
効果的

strategy
作戦

prevent
防ぐ

offering
供える

intoxicated
酔う

intoxication
中毒

typical
典型的な

slurring
早口

occur
発生する

record
記録

aggressive
積極的

assertive
独断的

英文

accompanied by (名詞)
(名詞)と同伴する

can be fined
罰金を科せられる

sober up
目を覚ます

fit within
~に収まる

empty stomach
空腹

aware of
意識

raise your voice
声を張り上げる

テストで使われる英文

All of the above
上記全て

None of the above
上記のどれでもない

Which of the following
次のうちどれが

What may alert
何かが警告するかもしれない

It can be used
それは~として使われる/用いられる

オーストラリア:RSA資格対策問題集

確認テストで英語のテストに自身のない方

授業が早口の英語で行われるため、内容を理解するのに自身がない

・全文英語のテストに自身のない方

・確実に1回でRSAの取得を目指している方

もしよろしければ参考にされてください。

こちらの記事も参考になるかもしれません

オンライン/学校の違い:RSA資格取得の流れ【オーストラリア】 【メルボルン$39】安いRSA取得学校