IELTS(アイエルツ)ライティングTask1で使える動詞・形容詞・副詞一覧

IELTSのWriting Task1の対策として、今回はタスク1で使用することができる単語についてまとめます。
ライティングのスコアをあげるためには、似たような意味の単語を多く使えることが大切です。様々な表現方法を使いこなせるようにどのような表現方法があるのか、把握しておきましょう。

タスク1で高スコアを狙う

単語・動詞をご紹介する前にタスク1について説明していきます。

多くの表現(言い回し)を使う

同じ単語・動詞を使い回すのではなく異なる単語・動詞を使うようにしましょう。

多くの表現方法を使うことができれば、高スコアに繋がります。

increase(増加する)で表現したものをrise(上昇する)で表現するなど。

The monthly salary increased to 180000 yen.

The monthly salary rose to 180000 yen.

変化の度合いを表すものをセットで書く

ただ、増加した・減少しただけでなく、どれくらい増加したのか・減少したのかを付け加えましょう。

付け加える副詞・形容詞によって、変化の度合いや表現力が広がります。

slightly(わずかに)・significantly(大幅に)

The monthly salary slightly increased to 180000 yen.

The monthly salary significantly increased to 180000  yen.

IELTS(アイエルツ)ライティングTask1で使える単語・動詞

増加する表現

動詞名詞
rise上昇するa rise上昇
increase増加するan increase増加
go up上昇する
soar急上昇する
skyrocket急上昇する
improve上がる、改善するan improvement改善
grow伸びるgrowth成長、伸び
peak到達するpeak 頂点

減少する表現

動詞名詞
decrease減少するdecrease減少
fall下落するa fall下落
decline下落するa decline下落
drop下落するa drop下落
reduce引き下げる
go down下がる
plunge急落するplunge急落
plummet急落する

その他の表現

動詞名詞
reach達成する
unchanged変化しない
remain stable安定している
remain the same相変わらず
remain static変化しない
stayとどまる
fluctuate変動するa fluctuation変動

円グラフで使える名詞・動詞

単語意味
proportion割合
share割合
rate割合・比率
percentageパーセンテージ・%
account for占める
represent占める
occupy占める

変化量を現す副詞・形容詞

ここからは、変化量を表す副詞・形容詞をご紹介します。

動詞にプラスすることでその変化量を詳しく表現することができます。

急激な変化量

副詞形容詞
dramatically劇的にdramatic劇的な
rapidly急速にrapid急速
sharply急激にsharp急激な
quickly素早くquick素早い
hurriedly慌ただしくhurried慌ただしい
speedily速やかにspeedy速やかに
significantly大幅にsignificant大幅な
considerablyかなりconsiderableかなりの
substantially大幅にsubstantial 大幅な

中程度の変化量

副詞形容詞
moderately適度にmoderate適度な
gradually次第に・徐々にgradual次第な・徐々な
progressively次第にprogressive次第な
sequentially順次sequential 順次

着実な変化

副詞形容詞
steadily着実に・徐々にsteady着実な
ceaselessly絶え間なくceaseless 絶え間ない

小さい変化量

副詞形容詞
slightlyわずかにslightわずかな
slowlyゆっくりとslowゆっくりの
mildly穏やかにmild穏やかな
tediously鈍いtedious 鈍い

(ほとんど)近い値を表す語句一覧

値がほぼ近い場合にほとんどの方が【About】を使われる方が多いと思いますが、ここではその他の表現方法をご紹介します。

語句意味
Approximatelyaboutの別の言い方
Nearly近い
Roughlyだいたい、おおよそ
Almostほとんど、もうすぐ
Aroundおおよそ
More or less多少

最後に

ここまで、アイエルツのスピーキングテストで頻出して出題される問題をまとめました。事前に上記のどの問題が出題されても受け答えできるように準備しておくとよいでしょう。高スコアが獲得できるように目指されてください。