【海外旅行】世界の電圧・コンセント/プラグ形状について

海外で電化製品をご利用される方の注意点
国によって電圧・プラグの形状・周波数が違います。

日本の電化製品をそのまま使用してしまうと電圧の高い国では破損してしまうので注意しましょう。

電源プラグの種類

日本の場合

電圧(V)周波数(Hz)電源プラグ
100~11050〜60A

目次より、気になる国まで飛んでください。

旅行の前に対応プラグと変圧器を忘れずに

アジア

国名電圧(V) 周波数(Hz)電源プラグ
台湾11060A
韓国100 / 22060A / C / O
香港22050B / B3 / BF
中国22050A / B3 / BF / C / O
グアム12060A
ベトナム22050C
タイ22050BF / C
スリランカ23050B3
シンガポール23050B3 / BF
フィリピン220 / 24060A / C / O
パキスタン22050B3 / C
ネパール22050C
ミャンマー23050B / B3 / C
モンゴル22050B / B3 / C
マレーシア24050B / BF / C
ラオス22050C
インドネシア22050C / B3
インド23050C / B3
カンボジア12050C
ブルネイ24050C
バングラディシュ23050C

北米・中米

国名電圧(V)周波数(Hz)電源プラグ
アメリカ12060A
アラスカ120 / 24060A
カナダ12060A
キューバ11060A / BF / C
グアテマラ12060A
メキシコ12760A
パナマ12060A / BF

オセアニア

国名電圧(V)周波数(Hz)電源プラグ
オーストラリア24050O
ニュージーランド24050O
フィジー23050O
ニューカレドニア22050B / C / B3

中近東

国名電圧(V)周波数(Hz)電源プラグ
アラブ首長国連邦220 / 24050B / B3 / BF
アフガニスタン22050B / C / B3
イラク22050B / BF / C
イラン22050BF / C
イスラエル23050BF / C / O
ヨルダン22050B3 / BF
クウェート24050B / C
レバノン110 / 22050C
オマーン23050B3 / BF
カタール24050BF
サウジアラビア127 / 22060A / B3 / BF / C
シリア22050B / C
トルコ22050A / B / C
イエメン220 / 23050B / BF / C

ヨーロッパ

国名電圧(V)周波数(Hz)電源プラグ
イギリス24050BF
フランス127 / 22050C
ドイツ22050C / SE
ギリシャ22050C
オーストリア22050C
ベラルーシ127 / 22050A / C
ベルギー127 / 22050C
ブルガリア22050C
クロアチア22050C
キプロス24050BF
チェコ22050C
デンマーク22050C
フィンランド22050C
ハンガリー22050C
アイスランド22050C
アイルランド22050C
イタリア125 / 22050C
カザフスタン127 / 22050A / C
ルクセンブルク120 / 22050C
マルタ24050B3 / BF
モナコ127 / 22050C
オランダ22050C / SE
ノルウェー23050C
ポーランド22050B / B3 / C
ルーマニア22050C
ロシア127 / 22050A / C
スロバキア22050C
スペイン127 / 22050A / C
スイス22050C
スウェーデン22050C
ウクライナ127 / 22050A / C
ウズベキスタン127 / 22050A / C

南米・アフリカ

国名電圧(V)周波数(Hz)電源プラグ
南アフリカ共和国220 / 230 / 24050B / BF / C
アルゼンチン22050BF / C / O
ボリビア110 / 22050A / C
ブラジル127 / 22060A / C
チリ22050B3 / C
コロンビア110 / 12060A
エクアドル110 / 12060A
パラグアイ22050A / C
ペルー22060A / C
ウルグアイ22050B3 / BF / C
ベネズエラ12060A
アルジェリア127 / 22050A / BF / C
エジプト22050B / BF
エチオピア22050C
ケニア24050B3 / C
ナイジェリア23050B / BF / C

まとめ:電圧に注意!

変換プラグだけを購入すれば日本の製品を利用できる国もありますが、電圧が異なる国で電化製品をそのまま利用すると破損します。

電化製品ごとに許容電圧が決められているため、それ(許容電圧)を超えて利用してしまうと内部機器がショート(壊れる)します。

スマホやPCの充電器には大変注意してください。
必ず変圧器を利用してから充電を行うようにしましょう。

変換プラグと変圧器が一緒になっているのはこちら