タックスファイルナンバートラブルの解決方法まとめ

タックスファイルナンバー(TFN)に関するトラブルの解決方法について解説します。申請した情報の誤り、登録情報の変更住所を間違えてしまった場合など起こりやすいトラブルを中心に書いていきます。

タックスファイルナンバーの基本

タックスファイルナンバー(TFN)は9桁の数字で構成された登録番号です。オンラインでの申請となり、1度取得してからもう1度申請し直して取得することはできません。1人の方が取得できるのは1種類のみです。例えば、1度オーストラリアを出国してまた別のビザで再入国したとしても同じTFNになります。

まだ、申請されていない方はこちらの記事を参考にどうぞ

画像で解説!タックスファイルナンバー取得マニュアル【オーストラリア】

オーストラリアで仕事を見つけた場合、このタックスファイルナンバー(TFN)を28日以内に雇用者に伝えなければいけません。もし、TFNを雇用者に伝えなかった場合、給料から最高税率45%(2018年8月現在)が引かれることになります。また、雇用者にTFNを伝える際に書かなければいけないのが「Tax File Number Declaration」です。

書き方の手順については下記の記事に記載されているので参考にどうぞ

【日本語訳付き】タックスファイルナンバーフォームの書き方を解説

タックスファイルナンバー(TFN)が届かない

基本的にタックスファイルナンバー(TFN)を申請してから、28日以内に届くことになっています。まだ、申請してから28日が過ぎていなければもう少し待ちましょう。オーストラリアの配送は日本の配送と比べてかなり遅いです。Amazonで注文してもだいたい3週間ほどかかります。

登録した際の住所が間違っていた

1番に考えられるのが登録した際に住所を間違って入力してしまったことです。これでは、配送されても自分の元に届くことは永遠にありません。あとでもかきますが、住所を間違えて入力(登録)してしまった場合、ATO(オーストラリアの税務局)へ直接行くしかありません。パスポートを持参の上、最寄りの税務局へ行きましょう。もしくは、電話で教えてくれる場合もあります。ただ、これは確実ではありませんので、直接税務局へ行かれることをオススメします。

各都市の税務局場所一覧

シドニー : 100 Market Street, Sydney NSW 2000

メルボルン : 2 Lonsdale Street, Melbourne VIC 3000

ブリスベン : 140 Creek Street, Brisbane QLD 4000

パース : 45 Francis Street, Northbridge WA 6003

アデレード : 191 Pulteney Street, Adelaide SA 5000

ホバート : 200 Collins Street, Hobart TAS 7000

ダーウィン : Cnr. Mitchell & Briggs Streets, Darwin NT 0800

キャンベラ : Cnr. Cameron Avenue & Chandler Street, Belconnen ACT 2617

配送業者が保管している

次に考えられるのが、オーストラリアの配送業者が1度訪れた場合です。もし、配送を行って郵便受けに入れず業者が持ち帰った場合、配送業者(POST)が預かっている場合があります。自分の家に配送物がなかったかPOSTの窓口へ確認しにいきましょう。

タックスファイルナンバーを忘れた、紛失

タックスファイルナンバー(TFN)を忘れてしまった場合や、書類を紛失してしまって、自分のTFNがわからなくなってしまった方が多くいると思います。1度は確実に自分の手元にTFNの書類が届いている(発行されている)ので、直接ATO(税務局)へ行かなくても電話にて、自分のTFNを確認することが可能です。

電話番号13 28 61 になります。(オーストラリア国内から電話をかける場合)

受付時間は 平日8AM-6PM
      日曜10AM-4PM(7月-10月)

電話をかける際に必要なもの
・パスポート

・登録した住所(電話にて聞かれます)

・申請した際の番号
(申請した際の最後に出てくるreference numberのことです)

最初に電話をかけるとどういった要件なのか音声で聞かれます。
何度か電話番号にて条件を入力した後、オペレータの方と繋がります。

フレンくん

もちろん、英語で話さないといけないけど落ち着いて話したらちゃんと聞いてくれるから安心して

日本語で電話をされたい方、、

電話番号は13 14 50  になります。(オーストラリア国内から電話をかける場合)

電話相手が出たら、最初に出る相手は日本語が話せる方ではないので「Please Japanese speaker」(日本語が話せる方をお願いします)と伝えたら日本語通訳さんにつなげてくれます。

電話での対応が不安な方はATOへ直接行きましょう。
各都市の住所は上記に記載しています。

住所変更を行いたい時

引っ越しをして住所変更を行い方やタックスリターンの際に住所が変わって申請の際に変更しなくてはいけない方がいると思います。

基本的に住所変更はオンラインから行います。

オーストラリア政府が管理してしている「myGov」へログインしましょう。

myGovサイトへ

Check!
住所変更を行う前にmyGovのアカウントを作成/myGovへタックスファイルナンバーを登録しなくてはいけません。
Step1
Account settingへ

Step2
Update your detailsを選択
下の方にあります。

Step3
Update your address
こちらから、住所変更やメールアドレスなどの変更が可能です。
今回は住所変更なので「Update your address」を選択
Step4
情報を入力
新しい住所の入力
Step5
完了
myGovにタックスファイルナンバーを登録している方はこれで変更完了です。
Point!
他にもタックスファイルナンバーの情報の変更タックスリターンの申請このサイトを通して行えます

住所を誤って登録してしまった場合

住所を誤って登録した場合、タックスファイルナンバー(TFN)が自分の元に届くことは無いので、パスポートを持参の上、直接ATO(税務局)へ向かってトラブルを解決してもらいましょう。もう1度申請し直しても、再発行されることはありません。(1人につき1度しか発行され無いため)

各都市の税務局の住所は上記に記載されています。