月25$5GB!オーストラリア:格安SIMカード【Belong】の使い方を徹底解説

オーストラリアには多くのスマホ用格安SIMカードが販売されています。また、ワーキングホリデーや留学で来られてOPTUSやTelstraを使われている方がいますが、今回はそれらのSIMカードよりも断然お得格安なBelongについて解説していきます。

他のSIMカードより有名ではありませんが、オーストラリアでは現在1番コスパがよく通信範囲の広いSIMカードです。

通信範囲が広いので田舎のファームに行かれる方でも安心して利用することができるため、ファームに行かれる方にオススメのSIMカードです。

Belongとは

オーストラリアでADSLやnbnTMなどのネットワークサービスを2013年10月より開始されたサービスです。

スマホのモバイルSIMカードは2017年10月から開始されました。Telstra(テルストラ)のモバイル回線を利用して通信を行われています。テルストラの回線を使われていることから、オーストラリアの電波網(サービスエリア)も広範囲で広くカバーしています。ファームに行かれる方も安心して利用dすることができます。

他の格安SIMに比べると最近開始されたサービスですが、その分利用しやすくなっています。

また、OPTUS(オプタス)やVodafone(ボーダフォン)と比べて、値段に対する利用ネット容量も多いため大変コストパフォーマンスも高いです。

おすすめポイント【メリット】

サービスがシンプル

利用ホームの作りがシンプルで見やすい作りになっているため、SIMカードのアクティベイトやプラン変更など簡単に行うことができます。

専用アプリもあるので、そちらから設定することもできます。

どのSIMカードよりも安い!そして大容量!

オーストラリアで販売されているSIMカードの基本的な料金プランは3GB30ドルとなっています。

しかし、Belongでは3GBではなく5GBと大容量で30ドルではなく25ドルと格安になっています。

他社から乗り換えた場合でも携帯電話番号をそのまま使用可能

現在、他社のSIMカードを利用している方で乗り換えを希望する方は電話番号を変更せずにそのまま利用することができます。

オーストラリアでは、政府に電話番号を登録したり、レジェメや雇用先などに電話番号を登録することがあるので、電話番号を変更することがないのはとても便利です。

月ごとにサービスの設定が可能

月ごとにサービスの変更ができます。

オーストラリアに来て、容量が心配で月15GBのプランを選択したけれども、5GBしか使わなかった場合などであっても、翌月からはデータ容量を下げることができます。

Point!
オーストラリアでは、1年契約のSIMカードと1月ごとによる契約を行う2タイプの契約方法があります。

ピーク制限などが一切ない

ピークタイムの際に、通信制限がかかることがありません。

ピークタイムの間でも4G回線など高速通信の利用が可能です。

高速通信・通信網(エリア)が広範囲

格安SIMカードだからといって通信速度が遅いことはありません。

テルストラの回線を使用しているため、最新の4G回線を利用可能です。(テルストラはオーストラリアで1番通信網が広範囲通信速度も1番速いことで知られています。)

通信範囲が広いのでファームに行かれる方におすすめ!

大手通信会社では、Optus(オプタス)やVodafone(ボーダフォン)があります。しかし、それらの通信業者は都市部において通信エリアがカバーされていますが、内陸や田舎の方に行くと通信エリア外であることがあります。そのため、ファームに行かれる方は気をつけてください。

Check!
ファームに行かれる方は通信エリアの広い通信業者を選ばないと現地についてから通信できないことがあります。

各通信業者の通信網のエリアと回線速度のエリアは以下の図になっています。

Belong

図を見て分かるように内陸でも通信網が広がっていることが分かります。

出典「Belong」より

Optus

OptusはBelong(テルストラ)と同じように都市部では高速通信エリアが広がっていますが内陸の通信エリアが少なくなっています。

Vodafone

Vodafoneはさらに通信エリアが狭まっていることが分かります。

出典「WhistleOut」より

国際電話がかけ放題

基本料金に5ドルプラス払うことで、日本を含めた36ヶ国との国際電話がかけ放題になります。
(Largeプランではもともと国際通話のかけ放題が含まれています。)

日本にいる家族の方や会社の方に通話をされる方は選択しておくといいです。

全てオンラインで対応

全てのサポートがオンラインで行うことができます。

SIMカードのアクティベートやオプションの変更などといったことが専用アプリやサイトからすることができます。

わざわざお店に訪ねて、お店の店員さんと話して設定などを行う必要はありません。

プリペイドカードの料金プラン

BelongにはSmall・Regular・Largeの3タイプの料金プランがあります。自分が月に利用する量を考えてみてください。

名前・特徴データ量料金
Small

国内通話・テキストメッセージ無制限
+5$で国際通話・テキストメッセージ無制限
1ヶ月ごとに支払い

1GB10ドル
Regular

国内通話・テキストメッセージ無制限
+5$で国際通話・テキストメッセージ無制限
1ヶ月ごとに支払い

5GB25ドル
Large

国内通話・テキストメッセージ無制限
国際通話・テキストメッセージ無制限
1ヶ月ごとに支払い

15GB40ドル
データ量の増加
上記のデータ量では足りない方は2GBごとに10ドルで増やすことができます。

SIMカードの購入方法

SIMカードは以下の店舗で購入することができます。

セブンイレブン(コンビニエンストア)

Coles(スーパーマーケット)

Officeworks(文具店)

JB Hi-Fi(家電量販店)

POST(郵便局)

Optus(オプタス)やTelstra(テルストラ)などといった会社のSIMカードとは違い空港内にBelong支店が存在するわけではありません。上記の店舗で購入できます。

SIMカードの設定方法

SIMカードのアクティベート(設定)方法について解説していきます。

アプリ・サイトへ

アクティベートは専用のアプリまたはBelongのサイトから行うことができます。

Belongのサイトはこちらから

専用アプリはこちらからダウンロードすることができます。

 

アクティベート設定の流れ

 メールアドレス・パスワードの入力

サイトにアクセスしたら、E-mail addressにメールアドレスPasswordにパスワードを入力してください。
全ての入力を終えたら、NEXTを選択してください。

 利用者情報を入力する

続いて、利用者情報を登録しましょう。
First nameに名前/Last nameに苗字を入力しましょう。
Date of birthに生年月日を日付→月→年の順番で入力しましょう。
Residential addressに住所を入力してください。
全ての入力を終えたら、NEXTを選択してください。

 電話番号を入手する

新しく電話番号を入手するか、もしくは電話番号を引き継ぐか選択してください。
*電話番号を引き継ぐ場合はオーストリアの電話番号が引き継げることになっています。日本の電話番号を使うことはできません。
全ての入力を終えたら、NEXTを選択してください。

 電話番号を引き継ぐ場合

Current mobile nuberに現在使っている電話番号を入力します。
Current mobile providerで現在利用している通信業者を選択してください。
Type of serviceでは、現在使用しているSIMカードのタイプをPre-paidかPost-paidから選択してください。
全ての入力を終えたら、NEXTを選択してください。

Point!
Pre-paidは月ごとに利用するデータ量分先に支払いをしてチャージをするタイプのことです。
Post-paidは日本の支払いのように、通信業者とキャリア契約を結び使用した後に支払いを行うタイプのことです。

 SIMナンバーの入力

あなたが購入したSIMカードのSIMナンバーを入力してください。
SIMナンバーはSIMカード上に記載されています。

 プランの選択

Small・Regular・Largeの3タイプの中から自分の購入する料金プランを選択してください。

 クレジットカードの設定

MasterCard/VizaもしくはPaypalから選択してください。

クレジットカードの情報を各々入力してください。

 登録情報の確認・アクティベイト完了

今回購入したSIMカードの情報が確認できます。

全部確認できたら、CONFORM AND CONNECTを選択してください。

これで、アクティベイトの完了です。

SIMカードをスマホに挿入して通信が出来るか確認してみましょう。(アクティベイトには時間がかかります。1時間ほど待ちましょう。)