ポルトガル旅行にオススメ!海外用モバイルWiFi6社比較【格安レンタル】

「ポルトガルでネットを利用したいんだけど、海外レンタルWiFiはどこがいいかな?値段(格安)やサービスを比較して、自分にあったものをレンタルしたい。

ポルトガル旅行に必須なレンタルWiFi。

スマホで「Google MAP」や「Google 翻訳」を使う際や旅先でちょっと時間を潰したい時に、インターネットが使えたらいいですよね。ポルトガル観光の主な目的地「リスボン・ポルト・アマドーラ・ブラガ・セトゥーバル・コインブラ」。

今回は、おすすめのモバイルWiFiについて各社比較しながらまとめます。

海外モバイルWiFiを選ぶポイント!

WiFiを借りるのであれば以下のポイントに注意をしてレンタルしましょう!

Point.1 1日あたりの利用料金&通信量

WiFiのレンタル料金はレンタル日数×通信プランで決まります。自分の通信量から適切なプランを選びましょう!

Point.2 WiFiルーターの受け取り方法

受け取り方法には、

・空港受け取り
・自宅配送
・コンビニ受け取り

WiFiサービスによって、受け取り方法が違うので注意してください。

Point.3 最適な通信量プランを選ぶ

旅行なので、普段利用するより少し多めに考えましょう。何人かでシェアする予定は特に多めの容量が良いです。

500MBで利用できるネット

 WEBサイトの閲覧約2500回
 LINE約1万通
 Google MAP約160回
 YouTube約33分
 Instagram約250回

ポルトガル旅行用海外レンタルWiFiサービス比較!

*➡︎(赤線)価格は早割(3日前)と当サイト(フレンの家)限定割引を適用した価格です。

 データ容量/日料金/日受け取り手数料
ユーロデータ
500MB880円無料
無制限980円
グローバルWiFi
300MB(3G)
1,170円
➡︎970円
500円(税抜)
⬇︎
 \無料/
(当サイトから予約)
600MB(3G)
1,270円
➡︎1,070円
300MB1,470円
➡︎1,270円
600MB1,670円
➡︎1,470円
1.1GB1,870円
➡︎1,670円
無制限2,570円
➡︎2,370円


Wi-Ho!
(ワイホー)


300MB980円500円(税抜)
500MB1,280円
1GB1,480円
イモトのWiFi
500MB(3G)
1,280円
 500円(税抜)
500MB1,580円
1000MB1,880円
無制限2,380円
500MB(30日)933円
(23000円)
Jetfi
(ジェットファイ)

350MB980円空港受け取り
650円(税抜)
コンビニ受け取り
1250円(税抜)
500MB1,280円
1GB1,580円
 Scramble X
(スクランブルX)

500MB370円自宅配送
500円(税抜)
1GB570円

1番のおすすめはやはり格安で使えて、通信速度の早いユーロデータ」です!

上記の表を見ていただけるとわかりますが、1番値段が安く、通信量が無制限とかなりコスパの良いレンタルWiFi会社です。

レンタルWiFiがあれば家族や友人と通信量をシェアしながら快適なインターネットを利用することができ、安心してポルトガル旅行をすることができます。

ユーロデータの公式ページへ  ≫

ポルトガル旅行おすすめレンタルWiFiランキングTOP6!!

おすすめはコレ!「ユーロデータ」

おすすめポイント
・自宅配送がある(無料)

・ヨーロッパ各国を周遊する方でも、これ1台で利用して回れる

・通信データ容量無制限が利用できる

・ご出発1ヶ月前にご予約で10%OFF

ポルトガルだけでなく、隣の国にちょっとだけ渡航する方でもWiFiインターネットを気にすることなく利用することができます。これ1台があれば、ヨーロッパ各国で利用することが可能です。

データ容量/日料金/日
4G/3G 大容量500MB880円
4G/3G 無制限無制限980円

ユーロデータの公式ページへ  ≫

「グローバルWiFi」空港受け取り数No.1

おすすめポイント
・豊富なデータプラン

・空港受け取りの場所が多い

4000円以上で1000円引き

・ご出発日の3日前に申し込みで200円引き
【さらに、当サイト(フレンの家)からの申し込みで手数料無料!】

年間で100万人の方が利用されているグローバルWiFi。レンタルプランが3つあり、ご自身の利用状況によって選ぶことが可能です。

また、空港受け取り場所は業界最多の16ヶ所もあり、安心して受け取りたいのなら「グローバルWiFi」がおすすめです。

・新潟空港
・小松空港
・伊丹空港
・関西国際空港 第1ターミナル
・関西国際空港 第2ターミナル
・福岡空港
・宮崎空港
・鹿児島空港
・那覇空港
・旭川空港
・新千歳空港
・仙台空港
・成田国際空港第1ターミナル
・成田国際空港第2ターミナル
・羽田空港国際線ターミナル
・静岡空港
・中部国際空港(セントレア)
・大分空港

データ容量/日料金/日
3G300MB1,170円
➡︎970円
3G600MB1,270円
➡︎1,070円
4G/LTE300MB1,470円
➡︎1,270円
4G/LTE 大容量600MB1,670円
➡︎1,470円
4G/LTE 超大容量1.1GB1,870円
➡︎1,670円
4G/LTE 無制限無制限2,570円
➡︎2,370円

*➡︎(赤線)価格は早割(3日前)と当サイト(フレンの家)限定割引を適用した価格です。

グローバルWiFiの公式ページへ   ≫

グローバルWiFiの口コミ/評判へ  ≫

Wi-Ho!(ワイホー):受け取り30分前でも予約できる!

おすすめポイント
・受け取り30分前でも予約可能

・最短5分でレンタル!3分で設定!

・総額3000円以上なら自宅配送無料!

受け取り30分前からの予約でもレンタルすることが可能なので、予約を忘れていた方でも安心して借りることができます。

  • 成田空港第1ターミナル
  • 成田空港第2ターミナル
  • 成田空港第3ターミナル
  • 羽田空港
  • 新千歳空港
  • 中部国際空港セントレア
  • 関西国際空港
  • 福岡空港
データ容量/日料金/日
4G 通常プラン300MB980円
4G 大容量プラン500MB1,280円
4G 1Gプラン1GB1,480円

Wi-Ho!の公式ページへ  ≫

Wi-HO!の口コミ/評判へ  ≫

「イモトのWiFi」知名度No.1

おすすめポイント
・長期滞在プラン

・安心の24時間サポート

・早割で最大20%オフ!

365日・24時間の充実した無料サポートがついているため、旅行中ネットに繋がらないトラブルに見舞われても対応していただけます。

早めの予約(60日前)であれば最大20%オフになるので、利用される方は早めに予約しておきましょう!

  • 新千歳空港 国内線ターミナル
  • 成田国際空港 第1ターミナル
  • 成田国際空港 第2ターミナル
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 福岡空港
データ容量/日料金/日
3G500MB1,280円
3G(30日)500MB(30日)933円
(23000円)
4G/LTE500MB1,580円
4G/LTE1000MB1,880円
4G/LTE無制限2,380円

イモトのWiFiの公式ページへ  ≫

イモトのWiFiの口コミ/評判へ  ≫

Jetfi(ジェットファイ):世界100ヵ国以上対応!

おすすめポイント
・世界100ヵ国以上で利用可能!

・海外WiFiがモバイルバッテリーになる大容量バッテリー

・コンビニ受け取り可

長期利用(ワーキングホリデー・留学・長期出張)の利用なら最大64%オフになるので30日以上利用される方におすすめです。

空港カウンター受取は羽田、成田、関西空港の3つに限られていますが、コンビニ受け取りや自宅配送ができるので、空港でわざわざ受け取る必要はありません。

データ容量/日料金/日
ライト350MB980円
スタンダード500MB1,280円
プラチナ1GB1,580円

Jetfiの公式ページへ  ≫

Jetfiの口コミ/評判へ  ≫

スクランブルX:格安海外レンタルWiFiサービス

おすすめポイント
・アジアとヨーロッパでサービスを展開!

・料金プランが他のサービスに比べて格安でレンタル可能!

海外WiFiサービスの中で料金が安いことでも知られるスクランブルX。利用した私の感想としては、価格は安いのですが、受け取りやモバイルWiFiの質など他のWiFiサービスに比べると今ひとつでした。。(たまに接続が切れることがあります。。)

スクランブルXの公式ページへ  ≫

スクランブルXの口コミ/評判へ  ≫

 

まとめ:モバイルバッテリーがあると便利です

この記事のまとめ!

いかがでしたか?自分にあったWiFiを見つけることはできたでしょうか?

もし、まだ迷われているのであれば、空港受け取りや現地のサポートなど、価格も含めて全てが充実しているグローバルWiFi」をオススメします。

レンタルWiFiを利用して、旅先でも快適なインターネットを楽しんでください。

グローバルWiFiでレンタルする ≫

WiFi機器やスマホを充電するためにモバイルバッテリーを持っていきましょう

長時間旅行をする場合、スマホの充電やWiFi機器の充電が持たない場合があります。
いつでも充電ができるように「コンパクトなモバイルバッテリー」を持ち歩くといいです。

こちらの記事も参考になるかもしれません