ドイツでiPhone(アイフォーン)を使う/利用する方法について

初めてドイツに行く方へiPhone(アイフォーン)を持っていきたいけれどドイツで使えるか心配な方がいるのではないでしょうか?

今回は自分の経験をもとにiPhoneをドイツで利用するための方法をご紹介していきたいと思います。

本記事の内容は

  • 旅行でドイツに行かれる方の対策
  • 留学/ワーキングホリデーで行かれる方の対策

ドイツでiPhone(アイフォーン)を利用するー旅行者ー

ドイツのフリーWi-fi環境はあまりよくないため、レンタルWi-fiを借りていかれることをオススメします。

フリーWi-Fiの環境

子鳥さん

フリーWi-fiがあるならそっちを利用したいなぁ〜
ドイツのフリーWi-fiはあまり期待できないよ、、、

フレン

フリーWi-fiスポット
・大きな駅構内

・空港

・ホテルなどの宿泊施設

・カフェ・レストラン

ドイツのフリーWi-fi状況はあまりよくありません。

ドイツには厳しい著作権法があり、違法ダウンロードなどが行われた際、Wi-fi設置者も責任を問われていました。
それによって、フリーWi-fiを設置するお店が少なくなっています。

回線速度も日本に比べかなり遅い

時間制限が設けられている

会員登録作業に時間がかかってしまう

フリーWi-fiスポットを探すのに手間取ってしまう(時間がかかる

セキュリティレベルが低い、個人情報を盗まれる可能性がある

セキュリティには注意してください
よくわからないWi-fiに接続すると個人情報が盗まれる可能性があるので、接続する前にWi-fiスポットの名前を確認を行い不審な名前のフリーWi-fiには接続しないようにしましょう。

おすすめのレンタルWi-fi

ユーロデータ:ヨーロッパ各国で使える

おすすめポイント
・格安で4G回線が利用できる!

・通信データ容量無制限が利用できる

・高速通信4Gを利用することができる

・空港受け取り/ご自宅配送ができる

高速通信の4G回線を利用することができるため、通信速度で悩まされることがありません。
通信量無制限(3G回線)プラン(1日590円)があるため通信量を気にすることなくスマホやパソコ、タブレットを利用できます。
また、高速通信(4G回線)プラン(1日880円)でも、500MB分もの通信量があります。

料金プラン
データプラン通信容量/1日料金
3G-無制限無制限590円
4G 大容量500MB880円

グローバルWi-Fiでレンタルする

おすすめポイント
・豊富なデータプラン

・補償プランを付けられる

・オプションでWi-Fi機器以外のレンタルが可能

・空港受け取りの場所が多い

紛失や盗難にあった場合の弁償費用をカバーする補償プランがあります。
補償料金80%・100%また、自分の携行品を10万円分まで補償してくれるプラン(~700円)があります。

グローバルWi-Fiでは、Wi-Fi機器(ルーター)のみならず、海外旅行で必要な様々な機器も一緒にレンタルすることができます。(翻訳機など)

  • 新潟空港
  • 小松空港
  • 伊丹空港
  • 関西国際空港 第1ターミナル
  • 関西国際空港 第2ターミナル
  • 福岡空港
  • 宮崎空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • 旭川空港
  • 新千歳空港
  • 仙台空港
  • 成田国際空港第1ターミナル
  • 成田国際空港第2ターミナル
  • 羽田空港国際線ターミナル
  • 静岡空港
  • 中部国際空港(セントレア)
  • 大分空港
料金プラン
データプラン通信容量/1日料金
4G-LTE300MB1270円
4G 大容量600MB1470円
4G 超大容量1.1GB1670円

留学/ワーキングホリデーで渡豪される方

子鳥さん

ワーホリ/留学でドイツに行くんだけど、どうしたら使えるかなぁ?
ドイツで販売されているSIMカードを購入すれば利用することができるよ

フレン

SIMフリー/SIM解除をする

日本でご利用のキャリア会社にて、ご利用中のiPhoneのSIM解除をしてください。

海外のSIMカードを利用される場合は日本で使われているスマホのSIMロックを解除しないと利用できません。

もし、SIMロックが解除できなかった方のための対応策も下記に記載しています。

各キャリアのSIMロック解除条件

これから紹介する条件は2019年1月現在のものです。

DOCOMO

2015年以降に発売された機種
  1. ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと
  2. 契約者ご本人の購入履歴がある機種であること
  3. 購入日から100日経過した機種であること
  4. 既にドコモを解約済の方は、解約日から100日経過していないこと

KDDI

2015年4月23日以降に発売された機種
  1. 契約者ご本人さまの購入履歴があること。
  2. ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと。
  3. 機種購入日から101日目以降であること。
  4. 当社の回線契約を解約済みの場合は、解約日から100日以内であること

SoftBank

2015年5月以降に発売された機種
  1. 以下に当てはまる方は、機種購入日から100日以内の場合でもSIMロック解除の手続きが可能
    ・2017年12 月1日以降に、機種変更前の対象回線でSIMロック解除を行ったことがあること
    ・前回のSIMロック解除受付日から101日目以降であること
  2. 製品本体の支払いを終えた方は、機種購入日から100日以内でも受付可能
  3. 既にドコモを解約済の方は、解約日から90日経過していないこと

現地でSIMカードを購入する

iPhone(iPhone5以降の機種)のSIMカードサイズは、NanoSIMカードになります。

そちらのiPhoneであれば、ドイツのSIMカードを搭載することができます

現地のSIMカード会社

ドイツには、3つの代表的な格安SIMカードがあります。

・Telekom(テレコム)・Vodafone(ボーダフォン)・O2(オーツー)

ドイツの格安はアクティベートさせるのに、パスポートとホテル/家の住所が必要になります。

Telekom(テレコム)

月額料金: 29.95~49.95ユーロ
契約義務期間: 12~24カ月、解約申請は1カ月前

Vodafone(ボーダフォン)

月額料金: 19.95~29.95ユーロ
契約期間: 24カ月、解約申請は3カ月前

O2(オーツー)

月額料金: 25~35ユーロ
契約義務期間: 1~24カ月、解約申請は4週、または3カ月前

SIMカードが購入できる場所

SIMカードは様々なところで購入することができます。

  • 空港
  • コンビニ
  • ドラックストア
  • 各キャリアの店舗 など

SIMロック解除できなかった方

子鳥さん

SIMロック解除できなかった、、、、

中には、キャリア会社との契約でSIMロックが解除できない場合があると思います。

そういった方は、現地でSIMフリーのスマホを新しく購入するかもしくは、日本で中古のSIMロック解除されたスマホを購入することをオススメします。

上記だと後者をオススメします。
ドイツに滞在する期間が長くても1年や2年なのであれば、現地で安いスマホを探すよりも日本の方が確実に機体のいいものが入手できるからです。

また、現地でアイフォーンを購入した場合、アップルケアの補償を日本で一部受けられません。
私もオーストラリアで購入したiPhoneを日本で破損したのですが、日本で購入したものではないという理由で本体交換できずオーストラリアに帰国してから交換することになりました。。。

中古のSIMロック解除されたスマホをみる

フレン

私もSIMロックの解除ができなくて中古のアイフォーンを購入してワーホリに持っていき利用してました
オススメのレンタルWi-fi