新型コロナウイルス/肺炎対策【予防マスクやグッズ】おすすめ3選

「新型コロナウイルス(新型肺炎)の予防/対策のためには、どのようなマスクやグッズがあれば一番有効なんだろう?」

中国(武漢)で発生した新型コロナウイルスにより、「ヒトからヒト」へ伝染をし現在もなお広がりを続けております。(日本でも遂にヒトからの伝染が確認されました。2020.01.29)

今回はそんな新型コロナウイルスに対する予防や対策方法についてをまとめました。自分が今できることから対策をし、これ以上日本でも広がらないようにしましょう。

新型コロナウイルスとは?感染しないためにはどうしたらいいのか?

新型コロナウイルスとは?

過去ヒトで感染が確認されていなかった新種のコロナウイルスが原因と考えられる感染症です。」

参照:首相官邸より

感染方法

・感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫と一緒にウイルスが放出

・別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込み感染

・感染者がくしゃみや咳を手で押さえる

・その手で周りの物に触れて、ウイルスが付く

・別の人がその物に触ってウイルスが手に付着

・その手で口や鼻を触って粘膜から感染

新型コロナウイルスに感染をしないために

過剰に心配することなく、「手洗い」や「マスクの着用」を含む「咳エチケット」などの通常の感染症対策が重要です。

参照:首相官邸より

正しい手洗いを心がける

ポイント:正しい手洗い方法
【手洗いの注意点】
・爪を短く切りましょう。
・時計や指輪を外しましょう。

【手洗い後の注意点】
・手洗い後十分に水で流し、清潔なタオルで良く拭き取ってかわかしましょう。
・手拭用タオルは共有せず、ペーパータオル等を使い毎回タオル を交換するか、個人用タオルを利用しましょう

新型コロナウイルス対策:おすすめ対策マスク3選

マスク選びのポイント

  • マスクが細菌対策用であること
  • 顔に密着し、ウイルスの通れる隙間のないもの
  • より強力なものが欲しい場合は、N95や3Mと表記されているもの

フレン
ネットでも売り切れが出てきているところもあるので早めに買っておいた方がいいですね

快適ガードプロ  マスク

ノーズクッションで鼻とマスクの間にフィットし、通常のマスクよりしっかりガードできる「快適ガードプロ」。上部が塞がれているので、呼吸でメガネが曇ってしまう方にもおすすめです。

超立体マスク

口元に大きな空間があることで、マスクを着用していても気になりません。また、幅広の耳掛けタイプなので長時間使用しても耳が痛くなりません

【おすすめ】国家検定合格品 3M マスク

ウイルスをほぼ完璧に防ぎたい方におすすめのマスクです。人混みの多い場所に行く際やウイルス感染している恐れの人に会う場合などには、こちらのマスクを着けていくと良いでしょう。

感染者の多い中国で1番ウイルス対策として使われているのが、この3MN95規格のマスクです。

フレン
人混みの多い所に行かれる際や病院などで感染の疑いのある場合は、一番下の3M規格のものを選ぶといいですね。

その他に買って置きたいおすすめ対策グッズ

イータック 抗菌化スプレーα

【ウイルス・菌を除去 抗菌作用が1週間持続】

ドアノブ、テーブルなどにシュッとしてサッと拭くだけでウイルス・菌を除去し、抗菌作用が1週間持続します。

【お家のウイルス・菌対策】

玄関、リビング、キッチン、浴室、トイレなど多くの場所で使えます。

ノンアルコール、塩素系成分不使用】

ノンアルコールで塩素系成分不使用なのでキッチン用品などにも使えます。

手指の消毒スプレー

フレン
帰ってきてからの手洗いでしっかりとアルコール消毒をして、手に付着している菌を消毒しましょう。

まとめ:新型肺炎かなと思ったら

以上、【新型コロナウイルス対策【予防マスクやグッズ】おすすめ3選】でした。

もし、武漢市に滞在歴がある方や新型コロナウイルス関連の肺炎と接触し、咳や発熱などの症状が出現した場合には、事前に医療機関へ連絡し武漢市の滞在歴があることを伝えた上で、マスクを着用し速やかに受診しましょう。

また、日本政府が随時新型コロナウイルスに対する対策方法や最新情報についてネットにて公開しているので、そちらもチェックされてみてください。

日本首相官邸HPをみる