PS5のグラフィック性能/フレームレートはどれくらい進化したのか?

「PlayStation5」は、SIEの販売する家庭用ゲーム機。今回のPS5は4Kの最大122Hz・8K・HDR・HDMI2.1まで対応しています。今回はPS5の性能・グラフィック・フレームレートをご紹介していきます。

主なPS5のスペック
CPU8コア16スレッド 3.5GHz
GPU10.3テラフロップス(PS4は1.8)
SSD5.5Gb/s
PS5の発売日までもうすぐです!どれくらいPS4から変わったのか気になるかたも多いと思います。

PS5のグラフィック性能はどれくらい?

グラフィック性能はPS4と比べて、かなり上がりました。

 

映像からみて取れるように、ゲームキャラクターも背景もほぼ現実世界と見分けのつかないくらいに向上しています

グラフィック性能はRTX2080相当

グラフィック性能はPCボードのRTX2080に相当すると言われています。

TFLOPsスコア
PS510.3
Geforce RTX208010.1

映像も4Kまで対応

これまでのPS4は4Kに対応していませんでしたが、PS5からは4Kに対応しておりこれまで以上の高解像度でゲームを楽しむことができます。

フレームレート120fpsまで向上!

PS4のフレームレート60fpsだった

これまでのPS4のフレームレートは60FPSでした。そのため、ゲーミングモニターの市場も60fpsが主流でしたが、これからは60fpsというのが無くなりゲーミングモニター市場は一気に144Hzのゲーミングモニターが主流になってくることが予想されます。

リフレッシュレートが向上したことにより映像がより滑らかに!

フレームレート>リフレッシュレート

120fps>144Hzは120Hzで表示

FPSなどのシューティングゲームなどをされている方には、わかると思いますが、このリフレッシュレートが撃ち合いなどではとても大切になってきます。

モニターの性能で撃ち合いに負ける事は悔しいですよね。

テレビやPCモニターなどでプレイしている人も中にはいますが、少しでも撃ち合に勝つためにFPS向けのゲーミングモニターを使った方がいいです。

ゲーミングモニターとTVでの違い

映像からもわかるように、FPSでは入力遅延(信号のタイムラグ)がない低遅延タイプを選ぶのが重要なポイントですね

PS5におすすのモニター

1.とにかく最強のゲーミングモニターが欲しい方向け

最強モニターは8K対応120Hz以上のゲーミングモニター!しかし、現在そんなモニターは存在しません。。。
8Kテレビはあるけど、ゲーム向きじゃないね。。

現在、販売しているモニターで4K120Hz以上に対応している物は値段がかなり高いですが、とにかく値段を気にしない方はこちらをどうぞ!

2.コスパ最強モニターを選ぶなら!

モニターの料金を低価格で抑えたい方におすすめなのがこちらのモニター。約2万円で144Hzも出て、超低遅延なのでFPSゲームをするには最適です。

とにかくコスパを求めている方にはおすすめのモニターです。

3.もっと安いものが欲しい方向けモニター

先ほど、コスパ最強と謳っておきながら、まだ安い物が欲しい方向けのモニターです。IPSパネル(映像の綺麗なモニター)ながら、応答速度が1msと高速なモデルです。

フルHDの144Hzモニターの中で最安値クラスのモニターで、これより安いモニターはなかなかありません。コストを抑えつつ応答速度が早いIPSモニターを探している方におすすめのモニターです。

いかがでしたでしょうか?欲しいモニターは見つかりましたか?フレンの家ではモニター以外にもPS5対応の機器をご紹介しているのでそちらもどうぞ参考にされてみてください。